1. TOP
  2. モットン
  3. 返品・返金保証が話題のモットン!保証内容を徹底検証。

返品・返金保証が話題のモットン!保証内容を徹底検証。

こんにちは、腰痛やまちゃんです。

高反発マットレスでもモットンがおすすめな理由に、保証制度が充実しているという部分があります。

 

モットンを購入している人なら知っている、

90日間返金保証やサイズ交換などのモットン独自の保証制度はどうなっているのかを徹底検証します。

 

初めて購入する高反発マットレスが、

モットンという人も多いと思いますので、保証制度が充実していることは様々なリスクを抑制してくれる非常にメリットがあること。

 

この記事を読めば、

モットンの保証制度についての理解が深まります。

 

返金や返品に関する条件や

実際の保証制度の運用状況や返品・返却方法などを知っておくことで、安心してモットンを購入することができますので、しっかりチェッくしておきましょう。

 

やっぱりちょっと堅苦しい表現が多いかも・・・(^_^;)

独自の保証制度が話題のモットン、気になる保証内容は?

モットンを購入した理由に、

非常に優れた保証制度があり、しっかり運用されていることがあります。

 

最初に言っておきますが、

保証制度は運用されて始めてそのメリットを実感できますので、実際に保証が適応されていることが確認できることも大切です。

 

ネット上で誰でも簡単に商品を販売できることで、

実際には運用されていない保証制度もあるようなので、そういった会社の商品を購入しないようにしましょう。

 

モットンはしっかり運用されていますので、その点は安心してくださいね。

 

では、実際にどんな保証内容なのか?

 

  • 90日間返金保証
  • 使用後でも返品可能
  • サイズ交換可能
  • 反発力交換可能

 

一般的な保証内容はこの4つではないでしょうか。

 

購入者限定の180日間メールサポート制度や、カスタマーサービスセンターでの電話対応などもあります。

 

モットンを購入する人が最も知りたい、

90日間返金保証制度の詳細について、次の項目で徹底的に紹介しますので、万が一の際に備えて、しっかり理解しておきましょう。

モットンの90日間返金保証や返品に関する情報まとめ

モットンは90日間返金保証がある高反発マットレス。

購入後90日間使用しても、

腰痛が改善できなかったり、寝心地に不満があったりすれば、返品して返金してもらうことができる高反発マットレスです。

 

モットンがはじめての高反発マットレスという人でも、90日間返金保証制度があることで、安心して購入することができるでしょう。

 

返品・返金を申請するために必要なものは、

 

  • モットン本体
  • モットンのカバー
  • 購入時の保証書

 

この3点が必ず必要になりますので、

購入後90日間は保証書をなくさないようにしておきましょう。

 

もし無くしてしまったら、

保証期間内でも対応してもらえません。

これは本当に大切なこと。

 

元箱は捨てても大丈夫。

圧縮されて届くモットンは、返却時に元箱に入るサイズまで圧縮することは難しいので、その点は安心してください。

モットンの返金期間を間違えたり、誤解している人が多い!

モットンは90日間返金保証がある。

だから購入後90日以内ならいつでも返金申請を行うことができる。

そう誤解している人が多いんです。

 

この画像を見てください。

参照:モットン公式サイト

これがモットンの保証期間をわかりやすく表現したもの。

 

モットンが到着してからも90日間がお試し期間。

この間はどんな理由があっても

返金申請をすることが出来ませんし、返金保証制度が適応されることはありません。

 

90日間しっかり使って、

それでも効果を実感できないという場合のみ、モットンの保証対象になるということ。

 

なぜ90日なのか?

これは公式サイトにも記載されていますが、

全てのお客様に90日間の使用をお願いしている理由は、効果を感じるまでに、平均で2週間、遅い人だと3ヶ月近くかかることがわかっているので、まずは効果を感じることができるまで、使ってくださいという意味で90日間としています。

参照:モットンジャパン公式サイト

高反発マットレスは、

最初の寝心地が合わなかったり、身体が高反発マットレスに慣れるまでに時間がかかることがわかっていますので、それで90日間という期間が必要なんでしょう。

 

90日間いつでもではなく、

90日間が経過したら、その後2週間以内に3点セットを「指定倉庫に送付」する必要があります。

 

発送すればよいのではなく、倉庫に到着することが必要なので、日時には余裕を持って行うようにしてください。

 

返金保証を受けるには、事前に返品依頼フォームに記載する必要がありますので、真っ先に行うのは「返品依頼フォーム」への記載です。

モットンの返品依頼フォームはどこにあるのか?

モットンの返品依頼フォームは、こちら

 

返品依頼フォームは、保証書や商品発送後のメール、公式サイトに記載されていますが、上記リンクで移動することができます。

 

ページの下の方に登録フォームがありますので、スライドしましょう。

 

モットンのマットレスと、メリーさんの高反発枕の返品申請を行う場合は、それぞれを分けて申請する必要がありますので、両方購入している人は注意してください。

 

返品依頼フォームに必要事項を記載することがまず最初に行うこと。

 

返品依頼フォームの記載項目は全部で6つあります。

 

  1. マットレスの硬さはどうでしたか?
  2. マットレスのニオイは気になりましたか?
  3. どのぐらいの頻度で、マットレスを立てかけたり、陰干ししましたか?
  4. マットレスを使用する際に、どのような状態で使用しましたか?
  5. あなたが日常生活で悩んでいる事はなんですか?(複数回答可)
  6. 返品理由を教えてください。また商品・サービスに関して、改善した方が良いと思う点があればお書きください

 

最後の返品理由以外は、

すべてラジオボタンでワンクリックで済みますので、そこまで時間がかかりませんし、スルーしても先に先に進むことができます。

 

ただ返品理由だけ記載する必要があります。

ここは飛ばすことができませんので、なぜ返品したいのか、実際の使用感の問題なのか?他に問題があったのかを書いてください。

*重要ポイント

記載漏れがあると返金されないこともあるので、6つの質問には必ず答えおきましょう。

 

モットンの返品先住所はどこなのか?

モットンの返品先住所は、発送場所の栃木県の倉庫ではなく、福岡県の別の住所。

 

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町尾仲384-2 ㈱スタイルサポート内 モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

 

返品保証期間外に送付しても、

返金保証の対象になりませんので、返金申請期日を必ず守るようにしましょう。

モットン返品時の注意事項は?

 

  • 保証期間を必ず守ること
  • 返品依頼フォームに全て回答すること
  • 送料は元払いで送付すること
  • 破損しないような梱包をすること
  • 3点セットを期日内に必ず届けること

 

これらのことに気をつけて、

返品先に商品を送らないと返金保証が適応されないこともあるので、しっかり注意してください。

モットンの返品でいくら返ってくるのか?

90日間返金保証のモットン。

購入時に負担した全額が戻ってくるわけではありません。

手数料が引かれる部分もありますので、

そこも最初に理解しておくべきポイント。

 

返金時に引かれる可能性がある手数料は、

 

  • 配送手数料(3,942円/個)
  • 代引き手数料(648円)
  • 返金時の銀行振込み手数料(648円)
  • 印紙代(216円)

 

一番引かれる金額が少ないのは、クレジットカードでの購入。

クレジットカード決済の場合、

配送手数料の3,942円+印紙代の216円の合計4,158円。

 

セミダブルサイズのモットンを49,800円で購入していれば、45,642円が手元に戻ってくる計算になります。

9割強の費用が返ってきますので、

モットンを購入することは、かなりリスクが低いということがわかりますね。

 

返金されるまでの期間は、

返品先住所で必要3点セットを受理してから30日以内。

受取連絡等はないので、伝票番号で確認するしかありません。

モットン返送時の送料を安くする圧縮方法は?

モットンを返品する際の送料ですが、

普通にヤマト運輸の家財便で送ってしまうと、かなり高額な送料を請求されることになります。

 

ダブルサイズのモットンだと、

ヤマト運輸の「らくらく家財便Cランク」が適応されるサイズなので、東京から福岡県まで送付すれば、11,718円もの費用が必要なことに。

 

これでは9割以上の費用が返ってきても、なんか損した気分になります。

 

モットンの返送費用を安くするのは、圧縮して送ること。

ヤマト運輸のヤマト便か、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便で送付することができます。

 

圧縮方法は、

ふとん圧縮袋に入れて、空気を抜いてしまうのが一番ですが、ダブルサイズの圧縮袋でも、シングルサイズのモットンまでしか入りません。

 

数人でやればなんとかなるかもしれません。

でも過去にシングルサイズを送った時は、

ダイソーの大型のふとん圧縮袋を2重にして、それでシングルサイズがギリギリという状態。

 

小さめのふとん圧縮袋では、サイズが合わないのでひと回り大きなものを選ぶようにしましょう。

 

また2重にすることでモットンの反発力で圧縮袋が破れてしまうのを防ぐことが出来ますし、その上からガムテープ等でぐるぐる巻にするのも大事なポイント。

 

高反発マットレスですから、

ちょっとした瞬間に穴が開けば、そこからどんどん元の厚みに戻ろうとしますので、最終的な送料が変わってしまうリスクもゼロではありません。

 

厳重かつ、破損しないような状態で梱包することを意識してください。

輸送中に破損した場合、返金対象外になる可能性はゼロではないという記載もあるので、ここは注意すべきポイント。

 

公式サイト推奨の返却方法は、

  1. モットンを三つ折、または丸めて紐やゴムバンド等で巻き、しっかりと縛る。
  2. 段ボールを地面に置き、縛ったモットンを縦にして入れる。
  3. 上から、もう一つの段ボールを被せる。
  4. 継ぎ目をガムテープでしっかりと留める。

というものですので、参考にしてください。

モットンの返金保証はレンタルのようなもの

高反発マットレスをお試ししたい。

そう考えた時に返金保証があるモットンは90日間好き勝手自宅で使えるレンタル制度のようなもの。

 

モットンを福岡県に送付する送料を除けば、9割前後の費用が返ってくる。

 

3ヶ月間みっちり使って、

ここまでしっかり返金してくれることで、高反発マットレスを購入する際の不安を解消してくれると思いませんか?

 

実際に返金制度を利用している人は2.7%ほど。

こういった数値も公開されていますので、安心してモットンをお試しすることができますし、寝心地が合わないとか、体に合わないという理由でも返金可能。

 

最初から返金目的だと嫌われますけど・・・。

しかし企業側が用意している保証制度なので、万が一の際にそれを利用することは購入時の約束ですから、何ら問題ありません。

 

通常使用に伴う汚れであれば何ら問題なしです。

モットンジャパンは返送されたモットンは全て破棄処分してしまうので、汚れも汗も問題無いと理解しましょう。

 

レンタルというと響きが悪いですが、

3ヶ月みっちり自宅でお試しでき、合わなければ返金申請できるので、実質の費用負担は寝具をレンタルするよりも安いかも。

 

ちょっとした費用負担で快眠できるなら、

これはモットンをお試しする十分な理由になる気もしますが、モットンにはさらなる保証があったんです。

モットンはサイズ交換と反発力交換もできる

モットンの保証制度では、

 

  • サイズ交換
  • 反発力交換

 

ということも可能。

 

サイズ交換・反発力交換は、商品到着後104日以内であればいつでも対応してもらうことができます。

実際に自宅で寝てみた時に、

反発力やサイズを変更したいと思ったら、90日以内に申請してもサイズ交換・反発力交換は受け付けてもらえますので、快眠するためにも早めに依頼しましょう。

 

サイズ交換と反発力交換をする際の注意点は、

いずれかの保証制度を適応した場合には、返金保証の対象外になるということ。

この点はしっかり理解しておく必要があります。

 

モットンが合わなければ、返金保証。

サイズや反発力が合わなければ、交換保証。

 

ふたつの選択肢が用意されているのも、モットンならではの充実した保証制度のおかげです。

 

モットンの交換はこの申込みフォームからできます。

お問い合わせ項目で、「交換について」を選択し、交換したい商品のサイズか硬さ(反発力)を記載して返信を待ちましょう。

モットンのサイズ交換の際の注意点は?

モットンのサイズ交換をする際の注意点は、

サイズ交換時の配送料の3,942円は必ず負担しなければなりません。

 

使用中の商品を返送する際にかかる送料の負担も必要になります。

送付先は返金保証と同じ、福岡県の住所まで。

 

さらに小さなサイズから、大きなサイズに交換する場合は、

商品代金の差額が必要になりますので、シングルサイズからセミダブルサイズへの交換の場合は、10,000円の費用が追加で必要です。

 

大きなサイズから小さなサイズに交換する場合は、

差額の返金はありませんので、ここは交換してもらえるだけありがたいと考えるしかなさそうです。

 

返金保証と同じ期間を守ること。

これはしっかり意識しておく必要がありますので、期間が終わってからどうすればよいのか?と悩まないように注意しましょう。

モットンの反発力交換の際の注意点は?

モットンの反発力交換をする際の注意点は、

サイズ交換時と同じように配送料の3,942円は必ず負担しなければなりませんし、使用中の商品を返送する際にかかる送料の負担も必要になります。

 

送付先は返金保証と同じ福岡県の住所ですが、サイズ交換のような差額負担の必要はありません。

 

ちなみに反発力の目安は、

 

  • 45kg以下の人は100ニュートン
  • 46kg〜80㎏の人は140ニュートン
  • 81㎏以上の人は170ニュートン

 

この値を参考にしつつつ、あなたの感じた寝心地で実際の反発力を選ぶようにしてください。

 

90日間返金保証とサイズ交換・反発力交換と、

モットンは様々な部分で購入に関するハードルを下げてくれていますので、悩んでいるなら実際に自分で体験した方が答えは早いと思いますよ。

モットンの返品・返金保証内容まとめ

モットンの特徴のひとつでもある返金保証、

90日間返金保証の内容とその利用方法をまとめて紹介しました。

 

この記事で紹介したのは、

 

  • モットンの90日間返金保証の詳細情報
  • 返品依頼フォームの場所と注意点
  • モットンの返送方法
  • モットンの返品で実際に返ってくる費用は
  • モットンのサイズ交換情報
  • モットンの反発力交換情報

 

初めての高反発マットレスがモットン

という人も多いので、少しでもリスクを抑制できるこの保証内容を知っていくことはメリットだらけですよ。

 

この記事以外にも、モットンに関する情報をまとめた記事があります。

 

 

気になる方は、こちらの記事もぜひ読んでみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

腰痛やまちゃん

腰痛やまちゃん

はじめまして、腰痛やまちゃんです。
病院で事務方の仕事してますが、長時間のデスクワークが原因で腰痛を発症しましたが、整体師さんのアドバイスで寝具選びから改善し、なんとか健康を取り戻しつつあります。
腰痛に悩まされた私が腰痛対策に行ったことや、様々な快眠に関する情報などをまとめて紹介しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • モットンの使い方、ベッドフレームと直置き、注意点や使用方法は?

  • 価格や販売店舗、最安値でのモットンの購入方法は?

  • モットンで快眠する方法、メンテナンスや寒さ対策も重要ポイント

  • モットンの体験談や口コミ、評判や評価からわかる本当の効果は?

  • モットンの購入前に調べた商品情報を紹介、どんな高反発マットレス?

  • モットンの配送方法や到着予定日はどのくらい?直接引取り可能か?