1. TOP
  2. 高反発マットレス
  3. 枕なしでも高反発マットレスは快眠できる?枕なし睡眠法が話題!

枕なしでも高反発マットレスは快眠できる?枕なし睡眠法が話題!

こんにちは、腰痛やまちゃんです。

枕なし睡眠法という少し変わった睡眠方法があることを知っていますか。

 

私は枕が必要だと思いますし、

理想の寝姿勢を再現するためにも高反発マットレスには、ちゃんとあった枕を使うべきだと考えています。

 

しかし枕なしの方が熟睡&快眠できる人もいるようなので、高反発マットレスと枕の関係性について少し考えてみたいと思います。

枕なし睡眠法ってどんな方法、メリットやデメリットは?

スマホを使い続けることで、

常に姿勢が下向きになり続けることで、スマホ体調不良を引き起こしている人が増えています。

 

スマホ体調不良を避ける方法のひとつとして、不要な時は下向き姿勢を回避する目的で、枕なし睡眠法を提唱する医師もいるほど。

 

しかし枕なし睡眠法には向き不向きがありますので、日中にスマホを沢山利用するからと言って、誰しもが合う睡眠方法ではありません。

 

枕なしで睡眠することができる人の特徴としては、

 

  • 柔らかめのマットレスや布団を使っている
  • 後頭部が絶壁気味でフラットな形状
  • 仰向け寝+寝返りが少ない状態で寝ている

 

この3つのポイントをクリアーしている人なら、枕なし睡眠法を実践することで、スマホ体調不良などによる肩こりや首のこりを解消できると言われています。

 

高反発マットレスを使用している時点で、

基本的には枕なし睡眠法は実践すべきではないということが言えますが、どのようなメリットやデメリットがあるのかを紹介すると・・・

枕なし睡眠法のメリットとは?

枕なし睡眠法を実践することで得られるメリットには、

 

  • 首が自然なアーチになりスマホ体調不良の影響が減る
  • 首にシワができにくくなりアンチエイジング効果がある
  • 呼吸が楽になり、いびきをかきにくくなる
  • 睡眠中の頭への血流が改善される
  • 猫背の改善に役立つ効果が期待できる

 

枕なし睡眠法のデメリットとは?

枕なし睡眠法を実践することで考えられるデメリットとは、

 

  • 寝付きが悪くなり寝るまでに時間がかかる
  • 合わない人は肩こりや首のこりが増えることがある
  • 寝返りが打ちにくくなる

 

もしあなたが、枕なしで睡眠することができる人の特徴で紹介したことが当てはまらないのなら、絶対に枕なし睡眠法は実践しないでください。

 

体調不良のきっかけになる可能性が高いですし、健康をそこなってしまっては意味がありません。

 

どんな健康法にも合う合わないタイプがありますので、大丈夫だと思って始めても合わなければすぐに止めてくださいね。

高反発マットレスなら枕なし健康法も合わない枕も止めよう!


もしあなたが高反発マットレスを使っているのなら、枕なし睡眠法は実践すべきではありませんし、合わない枕を使うこともおすすめしません。

 

高反発マットレスに合うのは高反発枕。

低反発枕や反発力がマットレスと大きく異なる枕を使うことはおすすめできません。

 

一番悪い組み合わせは、高反発マットレス+低反発枕。

 

身体はスムーズに寝返りを打てるのに、低反発枕に沈み込んでしまうことで、首から上の回転が遅くなり、寝返り時にズレが生じます。

 

このズレを無理やり筋肉が調整しますので、

就寝時に疲労回復することができずに、筋肉のハリやコリのきっかけになり、肩こりた首の痛みを引き起こす可能性があるでしょう。

 

何のための高反発マットレスなのかがわかりませんよね。

 

枕とマットレス(敷布団)は相性も大切。

どんな素材を組み合わせるのかということも、快眠するためには非常に大切なことですので、組み合わせやバランスも考えてあげましょう。

高反発マットレスに合うのは高反発枕

高反発マットレスのメーカーの中には、同じ商品ラインナップの中に高反発枕を用意しているところもあります。

 

一番良いのは同じメーカーの高反発マットレスと高反発枕のセットです。

 

しかし高反発枕にも、厚みや高さを調整できないタイプや少しサイズの小さいものもあったりします。

 

そういった高反発枕しかない場合には、

別のメーカーの商品でも良いので、調整できる商品を選ぶようにしてください。

 

実際に寝てみて微調整しないと、

頭の高さや首の状態は確認できませんし、合わない枕を使えば高反発マットレスの持つ本来の効果を実感することができません。

 

非常に大切なことですので、この点も意識しておきましょう。

枕なしでも高反発マットレスは快眠できるの記事まとめ

基本的には高反発マットレスは枕なしで寝ることはおすすめできませんが、枕なし睡眠法が気になる方は、少し試してみるのもありかもしれません。

 

私も挑戦したことはありますが、

枕があった方が寝やすかったですし、翌日の寝起きもスッキリしていました。

 

  • 枕なし睡眠法ってどんな方法、メリットやデメリットは?
  • 枕なし睡眠法のメリットとは?
  • 枕なし睡眠法のデメリットとは?
  • 高反発マットレスなら枕なし健康法も合わない枕も止めよう!
  • 高反発マットレスに合うのは高反発枕

 

スマホ体調不良や下向きの姿勢が多すぎる人は、首や肩のコリやハリの症状が起こりがちですので、症状を悪化させないように注意しましょう。

 

高反発マットレスなら、理想の寝姿勢を再現し、優れた体圧分散性で就寝中の身体の負担を軽減してくれますので、高反発枕を使うべきだと思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

腰痛やまちゃん

腰痛やまちゃん

はじめまして、腰痛やまちゃんです。
病院で事務方の仕事してますが、長時間のデスクワークが原因で腰痛を発症しましたが、整体師さんのアドバイスで寝具選びから改善し、なんとか健康を取り戻しつつあります。
腰痛に悩まされた私が腰痛対策に行ったことや、様々な快眠に関する情報などをまとめて紹介しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • プロファイル加工の高反発マットレスのメリットやデメリットは?

  • ドルメオの口コミや評価は? 特徴や寝心地はどんな感じの寝具なの?

  • 夏涼しい高反発マットレスはどれ?素材や特徴から考えると?

  • ジャパネットでボナノッテ買うの?それ間違ってるかも・・・

  • 西川エアーSIの口コミや特徴、他のシリーズとの違いも徹底検証!

  • 高反発マットレスは硬めと柔らかいのではどっちがおすすめ?