1. TOP
  2. 高反発マットレス
  3. 高反発マットレスに慣れるまでは肩や背中、腰が痛いって本当?

高反発マットレスに慣れるまでは肩や背中、腰が痛いって本当?

高反発マットレスに慣れるまでは肩や背中、腰が痛いって本当?

こんにちは、腰痛やまちゃんです。

高反発マットレスに慣れるまでは、肩が痛い・背中が痛い・腰が痛いという人がいるのを知っていますか?

 

本来なら肩こりや首の痛み、背中の痛みや腰の痛みを改善するはずなのに、なぜ高反発マットレスでそのような症状が起こるのでしょうか。

 

高反発マットレス初心者にありがちな症状と慣れるまでにどのくらいの期間が必要なのかの目安などをまとめて解説しますね。

高反発マットレスに慣れるまでは寝心地が合わないことがある

高反発マットレスで初めて寝ると最初は反発力が凄いと感動するものの、寝付きが悪かったり、翌日の目覚めのすっきり感がなかったりする人は結構います。

 

なかには高反発マットレスで寝るようになったことで、腰痛や肩こり、首の痛みや背中の痛みを感じるようになってしまったという人も。

 

本来なら改善できる症状を逆に強く感じてしまうのか?

それは高反発マットレスの寝心地や反発力に身体が十分に慣れていないから。

 

これまで低反発マットレスや柔らかめのベッドなどで寝ていた人に、そういった傾向が強く出ることがありますが、これはあくまでも一時的なこと。

 

高反発マットレスという寝具に慣れていないことで、身体が十分に休むことができていない状態だから、そういった状態になってしまいます。

 

しかし多くの人が高反発マットレスの寝心地に慣れてしまえば、そういった状態を改善することができますので、そこまで心配することはないでしょう。

 

では実際にどのくらいで高反発マットレスの寝心地に慣れるのかと言うと・・・

高反発マットレスの寝心地に慣れるまでの期間は?

高反発マットレスの寝心地に慣れるまでの期間は、実はかなり個人差があり、当日から熟睡できる人も入れば、数週間から1ヶ月ほどかかるような人もいます。

 

なぜそのような違いがあるのか?

それはこれまでの睡眠環境によるものや、寝心地の好みは人それぞれであることが影響しており、特に低反発マットレスからの買い替えだと慣れるまでの期間が長くなる傾向があります。

 

慣れるまでの期間を短くする方法はありませんので、少し体が馴染んでいないと感じても我慢して寝続けることしかありません。

 

ただあまりにも寝心地の慣れない場合は、無理にその高反発マットレスで寝続けることが体の不調を引き起こしてしまう可能性もあるので避けるべきでしょう。

 

まずは1〜2週間ほど様子を見て、

それでも状況が改善されなければ薄い毛布や夏掛けのようなものを下に敷いてみたり、枕とマットレスの相性を改善したりして、本当に相性が合わないのかを確認すべき。

 

ただ本当に高反発マットレスと相性が合わないこともありますので、どんな商品を選んでいるのかということも再度考えてみるべきでしょう。

高反発マットレスの寝心地に慣れない理由とは?

どのようなことが原因で高反発マットレスの寝心地に体が慣れないのか、一番多い原因はあなたの身体に合わない商品を選んでしまった場合でしょう。

 

高反発マットレスとは一般的に100ニュートン以上の反発力があるマットレスを採用した商品のことですが、標準体型の日本人の場合は140ニュートン前後までにするのが基本。

 

しかし西川エアーSIのアスリートモデルやマニフレックスなどの一部の商品では、170ニュートンや180ニュートンなど、少し高すぎる反発力の商品が多いんです。

 

これらの商品は80kg以上の男性や筋肉がしっかりついたアスリートが使えば、非常に寝心地が良いでしょう。

 

しかしもしもあなたが40kgや50kgしかないのに、反発力が高すぎるモデルを選んでしまっていれば、体重が反発力に負けてしまい睡眠時に理想の寝姿勢を再現することができません。

 

その結果、板の間に直接一晩中寝ているような状態が続いていることになりますので、それでは身体が休まることもありませんし、寝心地に慣れないのも当然でしょう。

 

そういった間違った高反発マットレス選びを行っていることで、どれだけ時間をかけても寝心地に慣れないということは起こります。

 

それ以外にも体圧分散性の優れていない商品や、耐久性がなくすぐにへたってしまうような高反発マットレスを使っている場合も同様に身体の痛みや不調が起こってしまうでしょう。

 

高反発マットレスは商品選びを間違えてしまうと、本当に失敗してしまいますので、この部分は最初にしっかり確認しておきたいところ。

高反発マットレスに慣れるまで実際に私がかかった期間は?

私はこれまでに何種類もの高反発マットレスを実際に試してきましたが、慣れるまでにかかった期間は、1週間以内がほとんど。

 

当日から熟睡できるということはなく、

やはり最初はその商品の寝心地に身体が慣れずに少し寝付きが悪かったり、翌朝の寝起きのすっきり感が足りなかったりしますが、1週間もすればすぐに馴染んでしまいます。

 

このあたりの期間にはかなり個人差があると思いますが、そこまで変な商品を選ばなければ、数日も寝ていれば慣れてしまうでしょう。

 

その商品の寝心地に慣れたからといって、腰痛や肩こり、首の痛みや背中の痛みがすぐに解決するかは別問題。

 

私も腰痛が改善するまでに必要だった期間は1ヶ月以上かかっていますので、最初からすぐに効果があると思わない方が良いでしょう。

 

なかには使いはじめてすぐに効果を実感する人もいますが、やはりしばらくはかかるという認識でいる方がよいと思います。

高反発マットレスに慣れるまでの期間の記事まとめ

この記事でも紹介したように高反発マットレスに慣れるまでの期間は個人差があり、あっという間に馴染んでしまう人や、少し時間の掛かる人がいます。

 

しかも体に合わないような商品を選んでしまうと、いくら時間をかけて使っていても寝心地が慣れずに、身体に不調を引き起こす原因になることも。

 

いずれにしてもそういった部分があることを理解していると、最初にどのような商品を選ぶべきなのかという部分を考えるようになるでしょう。

 

いくつかの反発力がある商品、返金保証や交換保証などの万が一の際に役立つ保証制度がある商品を選ぶと、そういったリスクを軽減することもできます。

 

最近の寝具業界のブームということもあり、

高反発マットレスには本当に様々な商品があり、数多くのメーカーから発売されていますので、間違った商品選びを行わないことをおすすめします。

 

いずれにしても、1〜2週間は寝心地が合わなくても使い続けるべきでしょう。

 

私は高反発マットレスは非常に良い寝具だと思いますので、あなたにも合う商品が見つかると良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの注目記事を受け取ろう

高反発マットレスに慣れるまでは肩や背中、腰が痛いって本当?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

腰痛やまちゃん

腰痛やまちゃん

はじめまして、腰痛やまちゃんです。
病院で事務方の仕事してますが、長時間のデスクワークが原因で腰痛を発症しましたが、整体師さんのアドバイスで寝具選びから改善し、なんとか健康を取り戻しつつあります。
腰痛に悩まされた私が腰痛対策に行ったことや、様々な快眠に関する情報などをまとめて紹介しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • プロファイル加工の高反発マットレスのメリットやデメリットは?

  • 西川エアーSX 大谷翔平選手愛用の最上級モデルの評判や口コミ、特徴は?

  • 西川エアーSIの口コミや特徴、他のシリーズとの違いも徹底検証!

  • エアリーマットレスの口コミや寝心地は?本当に快適な寝具なの?

  • 無料でお試しできる?賢い高反発マットレスの買い方とは?

  • 硬めや硬すぎる高反発マットレスは腰痛悪化の原因になる?

腰痛持ちにおすすめの高反発マットレスランキングベスト3