1. TOP
  2. 高反発マットレス
  3. 水洗いできる高反発マットレスは汚れやシミが落ちておすすめなの?

水洗いできる高反発マットレスは汚れやシミが落ちておすすめなの?

こんにちは、腰痛やまちゃんです。

高反発マットレスには家庭で水洗いや丸洗いできる商品とそうではないタイプの商品があるのを知っていますか。

 

実際に水洗いできるタイプの商品にはどのようなものがあるのか、人気商品を紹介しつつ、メリットやデメリットについて説明します。

 

清潔な寝具や睡眠環境を再現したいのなら、

水洗いできる高反発マットレスを選ぶのもひとつの方法ですが、購入前に知っておくべきこともあったんです。

水洗いや丸洗いできる高反発マットレスの特徴は?

高反発マットレスでも、ポリウレタンやポリエチレンでできているタイプの商品だと、自宅のお風呂場で簡単に水洗いすることができます。

 

このタイプの高反発マットレスの一番の特徴は、睡眠時にかく汗などをきっかけにできる汗ジミや皮脂汚れを簡単に取り除くことができるということ。

 

アレルギー体質の人や、敏感肌の人で常に清潔な状態の寝具を使いたいという人には人気です。

 

また水洗いできるタイプだと、

マットレスの中に多くの空気を含んでおり、全体の9割以上が空気の層という商品まであるので、暑い夏には快眠できる特徴があります。

 

羊毛布団やウレタン製のマットレスよりも通気性が優れており、睡眠時の体温や汗をどんどんマットレスの外に排出してくれます。

 

だから熱帯夜でも多汗症の人でも、

他のマットレスや敷布団よりも快眠できるというメリットもあり、非常に人気になっているのもうなづけます。

 

しかしメリットだけではなく、デメリットの部分もありますので、その点について次の項目で紹介しますね。

水洗いできる高反発マットレスのデメリットとは?

水洗いできる高反発マットレスの一番のデメリットは、耐久性の低さやヘタリやすさでしょう。

 

これはエアウィーヴの保証期間の短さを見ればわかります。

 

一般的なウレタン製の高反発マットレスが10年や12年保証なのに対して、エアウィーヴの保証期間は僅か3年。

 

それだけヘタリやすいことをメーカー側も理解しているということです。

 

ヘタリやすい高反発マットレスを使い続けていると、体圧分散性が発揮されずに理想の寝姿勢を再現できないということ。

 

さらにマットレスの上を歩くと、素材同士がこすれるような音がしたりしますので、寝返り時にその音が気になってしまう人もいます。

 

神経質な人は音が出にくいタイプの商品を選ぶほうが良いでしょう。

 

夏は涼しく快適なタイプですが、

冬になると空気が逃げやすいことで、冷えやすい傾向があることと、湯たんぽや電気アンカなどを使えるモデルが少ないことも理解しておきましょう。

 

寒い地域の戸建てに住んでいる人や、冷え性で暖かくしないと熟睡できないタイプの人には、水洗いできるタイプの高反発マットレスは合わないかもしれません。

 

メリットもデメリットもあるので、

実際にあなたの生活環境や好みなどと合致するのか、その点を最初に考えておくと後々、後悔しなくて済むと思います。

 

では実際にどのような商品があるのか、

水洗いできる高反発マットレスでも人気の商品をいくつか紹介したいと思いますので、購入時の参考にしてください。

水洗いできる高反発マットレスの人気商品とは?

水洗いできる高反発マットレスでも、

特に人気の高いものを厳選して紹介しますので、この中の商品から選ぶと良いと思いますよ。

 

あまりにも安いものを選んでしまうと、

あっという間にヘタってしまったり、加工の悪さや質の低さにゲンナリすることもありますので、その点はご注意ください。

エアウィーヴはアスリートに人気の高反発マットレス

エアウィーヴといえば、オリンピックの日本選手団の公式スポンサーであり、多くのトップアスリートの愛用されていることが話題の高反発マットレス。

 

浅田真央さんや、錦織圭さん。

最近では渡辺直美さんをイメージキャラクターに採用したTVCMを行っていることで知っている人も多いでしょう。

 

エアウィーヴを水洗いする際には、40度以下のぬるま湯で洗うことが推奨されていますので、温度や洗剤の使用方法などは注意しましょう。

 

ブレスエアーは耐久性&耐熱性の高い高反発マットレス

ブレスエアーとは東洋紡が開発した素材を使用した高反発マットレスで、新幹線のイスの素材にも使用されています。

 

水洗いできるタイプの高反発マットレスには珍しく、耐熱温度は70度以上なので、電気毛布の使用に関して全く制限がありません。

 

耐久性もエアウィーヴよりも優れていると話題なので、長く使いたい人にはエアウィーヴよりもおすすめかもしれません。

 

エアリーマットレスはコスパが最も良い高反発マットレス

水洗いできる高反発マットレスでも、

最もコスパが良く、ミニマリストが一時期こぞって買っていたのがアイリスオーヤマのエアリーマットレス。

 

1万円前半から2万円以下で購入できる商品が多く、耐久性の低いものでもコンスタントに買い換えることで、良い状態を維持できる特徴のある商品。

 

三つ折りできるモデルもあり、ヘタリやすい部位とそうではない部位の芯材を入れ替えることで、長持ちさせることも可能です。

 

水洗いできる高反発マットレスの記事まとめ

水洗いできることは清潔な寝具で寝たいと考えている人には、すごくメリットがあることでしょう。

 

メリットだけではなく、デメリットがあることも理解した上で、実際に購入するか判断すべきだと思います。

 

  • 水洗いや丸洗いできる高反発マットレスの特徴は?
  • 水洗いできる高反発マットレスのデメリットとは?
  • 水洗いできる高反発マットレスの人気商品とは?
  • エアウィーヴはアスリートに人気の高反発マットレス
  • ブレスエアーは耐久性&耐熱性の高い高反発マットレス
  • エアリーマットレスはコスパが最も良い高反発マットレス

 

私も最初はメリットに感じていましたが、

清潔なことも大切ですが、しっかり効果を持続できることを優先した高反発マットレス選びを行いました。

 

寝汗もそこまでひどくないですし、何度も買い換えるよりも腰痛に良いものをしっかり使いたい気持ちが強かったから。

 

何を基準にするのか、あなたが求めるものが何かを考えた商品選びを行うことをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高反発マットレスが腰痛改善におすすめ|腰痛マットレス完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

腰痛やまちゃん

腰痛やまちゃん

はじめまして、腰痛やまちゃんです。
病院で事務方の仕事してますが、長時間のデスクワークが原因で腰痛を発症しましたが、整体師さんのアドバイスで寝具選びから改善し、なんとか健康を取り戻しつつあります。
腰痛に悩まされた私が腰痛対策に行ったことや、様々な快眠に関する情報などをまとめて紹介しています。

コメントを残す

*

関連記事

  • 底付きが高反発マットレスの寝心地や体圧分散性を低下させる!

  • マニフレックスの口コミや評判、どんな特徴の高反発マットレス?

  • プロファイル加工の高反発マットレスのメリットやデメリットは?

  • 無料でお試しできる?賢い高反発マットレスの買い方とは?

  • 高反発マットレスに慣れるまでは肩や背中、腰が痛いって本当?

  • エアリーマットレスの口コミや寝心地は?本当に快適な寝具なの?